吉岡里帆の不自然な目が怖い!目が変?目が笑わない?目頭切開の前と比較!

Pocket

今回の記事は、吉岡里帆さんの目について書いています。

吉岡里帆さんは、2013年から女優として活動しています。吉岡里帆さんは、2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や2015年に公開された劇場アニメ『バケモノの子』などのオーデションに挑戦していますが、最終審査で落選しています。吉岡里帆さんは、2014年7月に発売された『週刊プレイボーイ』で初めてグラビアの経験しています。

吉岡里帆の不自然な目が怖い?

吉岡里帆さんの不自然な目が怖いとネット上で話題になっています。気になったので調べて見ました。

ネット上では、「目が怖すぎる」「明らかな整形の目」「目が変で不自然」「変な方向見てる」と吉岡里帆さんの目について不自然に感じている人の多くいます。

また、吉岡里帆さんの目が不自然と感じる要因には、目頭切開や二重などだけでなく、斜視という事も関係しているようです。

斜視は、「ロンパリ」などと言われていて、片目だけ対象の物が見れていない事を言うそうです。

吉岡里帆さんは、他にも「目頭切開しずぎ?」など目について多くの人がネット上で好き勝手なコメントをしています。

スポンサードリンク

吉岡里帆さんは、斜視についてブログでこんな事を書いていました。

私は右目近視、左目乱視65度、軽斜視のあまりない眼球タイプらしく、自分のコンプレックスの一つです。そして目が疲れやすいです。

ですが、今回そんな私の目にぴったりのレンズを提案して下さいました。とても親身になって下さり感謝しています。ありがとうございました。眼鏡のある世界で良かった。」

吉岡里帆さんは、目が斜視だったなんて知らなかったです。メガネ屋に行った時に明らかにしたそうです。吉岡里帆さんは、目がコンプレックスと言っていましたが、それでも可愛いと思いますけど。

吉岡里帆の目が変で不自然?

吉岡里帆さんの目が変で不自然だとネット上で話題になっています。多くの人は、吉岡里帆さんが整形しているのではないかと疑っています。気になったので調べてみました。

左が昔の吉岡里帆さんの画像で、右が現在の吉岡里帆さんの画像です。個人的には、ネット上で話題になっている「目が変で不自然」という印象はありませんでした。

吉岡里帆さんの目について詳しく調べてみると、気になる噂が1つありました。その噂とは、吉岡里帆さんの目が変な方向を見ているという事です。吉岡里帆さんの目は、斜視だったみたいです。

斜視とは、目視する対象物に対して、片目だけ照準が合わなくなる眼病です。

吉岡里帆さんは、ブログで斜視である事を書いています。芸能人で斜視で有名な人は、テリー伊藤さんです。

スポンサードリンク

吉岡里帆は笑顔なのに目が笑わない?

吉岡里帆さんは、笑顔なのに目が笑わないと噂になっています。ドラマ『カルテット』に出演している画像です。

ドラマ『カルテット』の吉岡里帆さんの笑顔は、口角だけが上がっているだけで目が笑っていないように感じます。

自分の友達にこんな人がいたら、すごく怖いですね。ただ、吉岡里帆さんの場合、ドラマ『カルテット』で目が笑っていない役を演じていたそうです。

吉岡里帆さんの自然に笑っている画像です。

吉岡里帆さんの笑顔が素敵ですね。口角が上がっていて楽しそうに笑っています。

吉岡里帆さんに限らず、「目が笑わない」と言われている人には、こんな特徴がありました。

①目に力が感じられない。
②笑っている表情が一定であり、口元のみ二ヤリとしている。
③アゴが上がっている状態になっている。

吉岡里帆さんの笑顔をよく見ると、3つの特徴に当てはまりそうですね。

「目が笑わない」と言われている人の3つの特徴の原因について書いています。

①の項目の原因は、目が疲れていた時(体に疲労がある場合)にまぶたが重くなって沈みがちになりますが、この事で黒目の部分が多く見えるようになります。

この状態になってしまうと、その人の目が真っ黒に見えてしまい、目に力がない状態に見えるようになります。

吉岡里帆さんの黒目の部分が大きい事で、ネット上で目が笑っていないと言われているんですね。他に吉岡里帆さんは、最近人気が出たので、仕事が忙しくなったことが原因とも考えられます。

②、③の項目の原因は、ドラマ『カルテット』での吉岡里帆さんの演技が原因だったみたいです。ドラマ『カルテット』の吉岡里帆さんは、目が笑っていない役を演じていたらしく、演技力が高いと評価されているそうです。

吉岡里帆の目頭切開する前と現在の画像で比較!

吉岡里帆さんは、ネット上で「目頭切開しすぎ」と話題になっています。吉岡里帆さんの「目頭切開しすぎ」を調べる前に、目頭切開について調べました。

目頭切開とは、目頭を切開する美容整形のひとつで、術式の中では小さな手術ですが、1mm2mm変化するだけで顔の印象が変わり目鼻立ちがくっきり見えます。

1mm2mm目頭切開するだけで顔の印象が変わるなんて知らなかったですね。だから目頭切開する芸能人が多いんですね。

どれぐらい目頭切開しすぎなのか気になったので調べてみました。まず、吉岡里帆さんが「目頭切開しすぎ」と話題になった画像です。

吉岡里帆さんの顔も角度に問題があるかもしれませんが、右目の方が目頭切開しすぎている感じに見えますね。

ネット上では、吉岡里帆さんの「目頭切開しすぎ」についてこんなコメントが書かれていました。

「吉岡里帆、パッと見は可愛いんだけど、アップで見たら目頭切開バレバレでずっと見てると怖く見えてきた…。」「吉岡里帆ちゃんくっそ可愛いけど目頭切開怖すぎて(笑)」「どん兵衛のCMの吉岡里帆は目頭切開の深さが気になりすぎてな〜えぐれてる」

ネット上では、吉岡里帆さんのイメージが目頭切開しすぎという風についているんですね。

吉岡里帆さんの目頭切開しすぎる前のドラマの画像と比較してみました。吉岡里帆さんが初めてドラマに出演したのは、2014年に放送された「ショート・ショウ」の画像です。

2016年に放送された「連続テレビ小説 あさが来た」の画像。

2016年に放送された「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」の画像。

吉岡里帆さんの初めてのドラマの画像の目元を見ると、目頭に違和感がありました。ということは、吉岡里帆さんは、芸能界に入る前に目頭切開をしていた可能性があります。

吉岡里帆さんの子供時代の画像と比較してみました。

子供時代の画像①

子供時代の画像②

子供時代の画像③

吉岡里帆さんの子供時代の画像を見ると、現在と目頭が同じように見えますね。子供時代と現在の目頭が同じなので、吉岡里帆さんは、目頭切開をしていないと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする