前田敦子はエラ削りすぎ?エラがなくなったのはいつ?エラがない時と比較

Pocket

今回の記事は、前田敦子さんのエラについて書いています。

前田敦子さんは、2005年10月30日に『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格しています。前田敦子さんは、2005年12月8日にオープニングメンバー候補生の20名に選ばれて、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちました。前田敦子さんは、2007年4月に映画『あしたの私のつくり方』で女優デビューをしています。

前田敦子がエラ削りすぎてヤバい!

前田敦子さんの顔のエラ削りすぎている事がネット上で話題になっています。

前田敦子さんと言えば、顔のエラが昔からチャームポイントでした。AKB48時代は、髪で上手くエラを隠していたのが特徴的です。

AKB48時代の前田敦子さんは、髪で顔のエラを隠しているので、コンプレックスだったと思います。

スポンサードリンク

AKB48を卒業した現在の前田敦子さんの顔の画像

前田敦子さんの顔のエラが明らかに変わっていますね。この画像で顔のエラを削っている事が分かります。前田敦子さんをAKB48を卒業して、少し見ない間に顔が別人のようになっていたので、ビックリしました。

ネット上では、前田敦子さんの顔のエラを削りすぎている事についてこんなコメントが書かれています。

「エラある頃に売れてたのに卒業してからエラ削るとか何の意味があるのか」「特徴薄くなって誰だか分かりにくくなったな」「マジで誰だかわからないレベル」

ネット上のコメントにあるように、前田敦子さんの特徴が薄くなって、AKB48時代にあったオーラが消えているような気がします。

前田敦子のエラがいつからなくなった?

前田敦子さんの顔のエラがいつからなくなったのか気になって調べてみました。

前田敦子さんは、AKB48時代からエラを少しずつ削っていたと言われていますが、最近の前田敦子さんのエラを見ると、急に無くなったように見えます。

昔の前田敦子さんは、エラが張っているせいで顔のパーツが中央に集まって見える印象がありましたが、現在の前田敦子さんは、そのエラがなくなった事で顔がスッキリしています。

問題のいつやったかですが、前田敦子さんは、AKB48を卒業後、1ヶ月ほどニューヨークに滞在しています。

前田敦子さんは、映画のインタビューで1人でニューヨークに行った理由は、「本当の1人というものを1回経験したい」と語っていました。

しかし、そのニューヨークから帰国した直後から前田敦子さんは、『顔が変わった』と言われています。

前田敦子さんに限らず、他の芸能人もよく海外に進出すると聞きますが、その時に顔の整形をするのかもしれませんね。

スポンサードリンク

前田敦子のエラがない?

前田敦子さんのエラがないとネット上で言われています。気になったので調べてみました。前田敦子さんの小学校の卒業アルバムの画像がありました。


この画像を見ると、前田敦子さんはエラがしっかりと張っている事が分かります。エラが張っていると言われると損をしているように聞こえますが、前田敦子さんの顔は全体的にバランスが取れていて違和感がないです。

この画像は、AKB48の「会いたかった」と「10年桜」のプロモーションの画像です。



この時の前田敦子さんは、まだエラの整形はしていないように見えますね。整形をしなくても可愛いと思いますけど・・・。

ドラマ「花ざかりの君たちへ」に出演していた前田敦子さんの画像です。


このドラマでは、前田敦子さんのエラがハッキリと確認できます。

この画像を見て誰かに似ていると思いませんか?答えは、お笑い芸人のダウンタウンの浜田雅功さんです。ネット上では、こんな画像が作られています。



前田敦子さんと浜田雅功さんは、本当によく似ていますね。他にもお笑い芸人の宮川大輔さんと似ていると話題になっています。

前田敦子さんがAKB48を卒業した頃の画像


前田敦子さんのエラが少しだけ引っ込んでいます。この時からエラを整形したと言われていますが、AKB48の時代からエラを少しずつ整形していたと思います。

現在の前田敦子さんの画像


前田敦子さんのエラがキレイになくなっている事が分かります。ボトックス注射でエラを無くしたと言われていますが、ボトックス注射をしただけでここまでの変化は不可能でしょう。エラを整形をしている可能性が高いですね。

前田敦子のエラを比較した画像がすごい!

前田敦子さんの顔のエラがなくなっていると話題になっています。どれくらい変わったのか比較して見ました。前田敦子さんのエラが全盛期と言われている画像です。


この画像は、前田敦子さんが2011年に放送された『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス』に出演していた時の画像です。前田敦子さんのエラを見ると、左(画面向かって右)のエラが突出してますね。

2012年のドラマ『強行帰国』の画像

2012年のドラマ『最高の人生の終り方』の画像


前田敦子さんがAKB48を卒業した後の初めてのドラマです。ネット上では、前田敦子さんが卒業後にエラがなくなったと言われていますが、ドラマ『強行帰国』の画像は、ややほっそりしている程度です。ドラマ『最高の人生の終り方』では、エラの変化はそこまで感じません。

2013年のドラマ『秋と冬のタマ子』の画像です。


前田敦子さんのエラは、あんまり変わっていないですね。メイクのせいだと思いますが、大人っぽく見えます。後、髪型がショートヘアからロングヘアに変わっています。

2014年のドラマ『LEADERS』の画像

2014年のドラマ『信長協奏曲』の画像


2014年の前田敦子さんのドラマの画像を見ると、エラの部分がスッキリしたように見えますね。

2015年のドラマ『ど根性ガエル』の画像


この時の前田敦子さんは、エラより顔がふっくらしているので、太っていたんでしょうね。エラは相変わらず張っているので、整形はしていないです。

2016年の『ほんとにあった怖い話』の画像

前田敦子さんの顔が細くなっていて、エラが目立たなくなっています。「エラを削ったな」と言われても仕方がないレベルですね。

前田敦子がエラ削った噂の真相とは?

前田敦子さんがエラを削ったという噂が話題になっています。気になったので調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。ネット上では、こんなコメントが書かれていました。





多くの人は、前田敦子さんが整形したような言い方をしています。確かに前田敦子さんのエラがなくなっているから仕方がないですね。

前田敦子がエラ削った事を認めたって本当?

前田敦子さんがエラを削ったことを認めたとネット上で話題になっています。

調べてみると、特に前田敦子さんは「エラを削った」「整形した」というようなことはカミングアウトはしていませんでした。なぜ、このような噂が生まれたのかというと、おそらくエラを削ったと認めざるを得ないほど、激変したからだと思われます。

前田敦子さんは、確かにAKBの初期時代に輪郭が少し四角っぽかったですが、スタイルは悪くなく、太ってはいませんでした。

前田敦子さんが認めていなくても、今までの画像を見れば分かりますよね。

前田敦子はエラボトックス注射した?

前田敦子さんは、AKB48を卒業後に1ヶ月ぐらいニューヨークに滞在していました。帰国直後から「顔が変わった」と言われるようになりました。エラを削るのは、結構な手術をするイメージがあるので、たった1ヶ月でそんな手術が出来るのかと思いますよね。そこで手軽にできるのが、ボトックス注射という噂が出たそうです。

ボトックスの正式な名称は「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」といいます。

ボトックス注射は、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。エラの筋肉に注射し、筋肉の動きを多少麻痺させることにより筋肉を細くする治療です。

ボトックス注射は、筋肉を麻痺させる目的であるボトックスを美容のために使うということになると、筋肉を麻痺させるという作用を利用することで顔の筋肉を縮小させるというものです。

エラボトックスの効果としては、確かに見違えるほど顔の形がかわります。ただ、その効果は短い場合だと3ヶ月、長くても6ヶ月ほどです。

したがって、小顔を維持するためには、1年に何回かは顔にボトックス注射を打ち続ける必要があるということです。

ボトックス注射を打った芸能人の中でトラブルが続出しているそうです。

ボトックス注射を打ち続けることで小顔になれるそうですが、過去にボトックス注射を打って、失敗した芸能人が告白していました。その芸能人は、はるな愛さんです。

はるな愛さんは、知り合いの医者に「タダでやってあげる」と言われて、ボトックス注射を打ったそうです。

当日は、違和感なく帰宅したものの翌日に鏡を見ると、顔の筋肉がゆるみ、全く笑うことができないという“顔面崩壊”状態になってしまったようです。

ボトックス注射を調べると、非常に高い整形だという事が分かりました。特に顔のやつれ、たるみが2年ぐらいで現れるそうです。

他に女性では子宮・卵巣、男性では睾丸・精子に悪影響があるそうです。ボトックス注射を打つと3~4ヶ月は避妊しなければならないほどの毒性があるみたいです。

ボトックス注射は、1回15万円ぐらいと高額なので、一般の人にはなかなか手が届かないですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする