紗栄子の息子の学校はイギリスのどこ?イートン校?公文で成績優秀者だった!

Pocket

今回の記事は、紗栄子さんの息子の学校はイギリスや紗栄子さんの息子はイートン校や紗栄子さんの息子は公文で優秀について書いています。

紗栄子さんは、2007年8月9日にダルビッシュ有選手との婚約と妊娠6週目であることをブログで報告しています。紗栄子さんは、2007年11月11日にダルビッシュ有選手と結婚して、2008年3月24日に第1子の長男を出産しました。

紗栄子の息子の学校はイギリスのどこ?

紗栄子さんには、10歳と8歳の息子がいます。紗栄子さんは、現在はイギリスのロンドンに生活の拠点を置いています。紗栄子さんの2人の息子がどこの学校に通っているのか話題になっています。

イギリスで全寮制のエリート校の条件にあてはまるのが、「ルドグローブ」。ウィリアム王子やヘンリー王子も通っていたといわれている超名門校です。

ルドグローブ校に入学するのに、入試試験はありませんが、厳しい書類審査があり、これまでに通っていたスクールの成績・アートプログラミングなどの製作物・課外活動など、様々な分野で審査されます。

紗栄子さんの息子が通っている学校は、全寮制です。紗栄子さんは、長期滞在のVISAをとることが出来るまでは、2週間おきにイギリスに通っていたらしいです。

スポンサードリンク

紗栄子が息子をイギリスの学校に通わせた理由は?

紗栄子さんが10歳と8歳の息子をなぜ、イギリスの学校に通わせたのか気になったので、調べてみました。紗栄子さんの2人の息子は、現在、ルドグローブ校に通っています。

ルドグローブ校を卒業した人のほとんどがイートン校に進学し、その後はイギリスの超難関校、「ケンブリッジ大学」や「オックスフォード大学」への道が開けるみたいなのです。

紗栄子さんは、息子にしっかりとした教育をさせようと思って、寂しい気持ちを我慢して、息子を異国の地の学校に通わせたんでしょうね。

紗栄子さんの息子に限らず、日本人がその道に進もうとすると、いくつかの条件があるそうです。

「11歳の時にイートンカレッジのプレExamを受けること」「コスモエントランスというテストの成績でいい成績を取り続けること」「国籍は問わないが、11歳の時点でイギリスの小学校に通っていること」

なぜ、ここまで紗栄子さんが教育熱心なのかは、紗栄子さん自身が今まで苦労してきた事や若くしてシングルマザーになって、世間に色々言われてきたことがあると思います。

ルドグローブ校の学費は?

紗栄子さんの2人の息子が通っているルドグローブ校の学費を調べました。

ルドグローブ校は、イギリスの私立高校の中でも、トップ10%の成績がないと入学できないと言われている超エリート校です。ルドグローブ校の学費は、1学期につき8300ポンドで日本円に換算すると115万円になります。

一般人からしたら、払えない金額ですが、紗栄子さんは、離婚したダルビッシュ有さんから養育費を200万円を受け取っているそうで、そう考えると払えない金額でもないですね。それに紗栄子さん自身も相当稼いていると思います。

紗栄子の息子がイートンカレッジに進学するの?

紗栄子さんの長男がイートンカレッジに進学するという噂が話題になっています。

イートン校は、イートンカレッジ(Eton College)とも言われていますが、正式名称はKing’s College of Our Lady of Eton beside Windsorといいます。1440年に創設されたイギリスの男子全寮制学校です。

イートン校は、13歳~18歳までの学生が約1,300人(1学年約250人)ほどが通っています。

イートン校は、歴代の首相や有名人を輩出している学校で、英国王室のウィリアム王子やハリー(ヘンリー)王子も通っていた学校です。

イートン校は、イギリスの私立の中等教育学校の中でもトップの10%で構成するエリート校です。

イートン校の偏差値は、75以上と言われていて、日本の中学・高校では兵庫県にある灘中学・高等学校や東京の開成中学・高等学校と同等程度の学校となります。

偏差値75のイートン校に進学しようとする紗栄子さんの息子は、相当頭がいいんですね。

イートン校には有名な制服がある

紗栄子さんの息子が進学しようとしているイートン校は、有名な制服があります。

イートン校の制服は、黒の燕尾服にファルスカラー、チョッキ、ピンストライプのズボンと伝統的なブリティッシュスタイルを今も守り続けています。

イートン校の制服の値段は、12万円以上するらしいです。

スポンサードリンク

イートン校には、高学年で成績優秀な人になると制服が変わるそうです。

高学年で最も成績が優秀な20人の中から選ばれる「監督生」になると、金ボタンのついたグレーのチョッキ、グレーのズボンを着ることができます。彼らには規則を守らない生徒がいれば、罰則を与える役割があります。

そして、最高レベルの優秀な生徒だけ銀色のボタンを付けることが許されます。生徒会のメンバーは「ポップ」と呼ばれ、赤いチョッキとグレーのズボンを着ることができます。

紗栄子さんは、息子をこんなすごい学校に進学させようとしているんですね。ちなみにハリーポッターがイートン校をモチーフにしているという噂もあります。

イートン校の規律と試験がすごい!

イートン校の規律で遅刻は厳禁、食事は大盛り禁止など「紳士になるための教育」が行われていいます。

イートン校の入学試験は、イートンテストと言われ、一次試験を10歳の時に行い、翌年に二次試験を泊まりがけで行うそうです。国籍は問われませんが11歳の時点でイギリスの小学校に通っている必要があるそうです。試験の内容は学科・語学・スポーツテスト、1時間の面接試験で礼儀・作法・立ち振る舞いを見られます。

イートンテストに合格しなければ、イートン校の学校内の見学もできないそうです。

イートン校の授業もすごい!

イートン校の授業の必修科目は、ラテン語、フランス語の他に日本の学校でやる科目があります。

イートン校の選択科目で演劇を選ぶと、英国名門劇団「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」に所属する人が指導してくれそうです。選択スポーツ科目では、ビーグル犬を使ったうさぎ狩りなんて、いかにもイギリスの貴族みたいな授業があります。

ウサギ狩りとか授業にあるなんて、日本の学校では考えられないですね。イートン校は、全寮制の学校ですが週末は全生徒が自宅に帰るそうです。留学生は、『ガーディアン』という現地の親代わり保証人の家で過ごすことが決まっているそうです。だから、週末に紗栄子さんと息子が一緒に過ごしているかもしれませんね。

イートン校の学費はいくら?

イートン校の年間の学費がいくらかかるのか調べました。

イートン校の年間の学費は、年間3万ポンドといいますから、およそ450万円ほどになるそうです。450万円というと米国の名門大学ハーバード大学スタンフォード大学の学費とほぼ同じくらいといわれています。

小学校、中学校で450万円という高額な学費はすごいですね。一般の人には出せない金額ですね。

紗栄子の息子は公文で成績優秀者だった!

紗栄子さんの息子は、幼いときから多くの習い事をしているそうで、とくに公文ではかなり成績が優秀だったそうです。

2017年7月26日の紗栄子さんのインスタグラムに息子が「2017年KUMONN未来フォーラム」に参加した写真を掲載していました。

「KUMONN未来フォーラム」は、株式会社日本公文教育研究会が運営する学習塾「公文式」会員から高進度学習者賞に認定された子供だけ招待されるイベントです。簡単に言えば、頭の良いエリート生徒だけ参加できるイベントです。

ただ、「KUMONN未来フォーラム」は写真の公開が禁止されているので、紗栄子さんのインスタグラムがちょっとした炎上騒ぎになったそうです。

公文の勉強法とは?

紗栄子さんの息子も学習している公文の勉強法が気になったので調べてみました。

公文では、できるだけ人生の早い時期に「自学自習で高校教材」を学習する力を身に着けることが、子供たちにとって最も役に立つと考えています。

現在では、算数(数学)、国語、英語と基本三科目全てを展開しています。学習スタイルは、個々のレベルに合わせた自学習。

教材がレベル別にかなり細かく分けられており、子供のレベルに応じて、楽にできるところから学習を始めことができます。学習の成功体験を重ねながら、徐々に難易度を上げて高い学力を身に着けることが出来ます。

公文では、小さい時に賢い子供になってもらうために、そこ子供にあった問題を与えて、学習の成功体験をしながら、レベルアップ出来るなんて知らなかったです。

2016年3月に紗栄子さんは、インスタグラムで長男の公文の教材を掲載しています。

紗栄子さんの息子は、公文の問題が全て答えが間違っていたため、「本当に勉強しているのか?」という声が挙がっていました。

ただ、紗栄子さんの息子は、1年後に高進度学習者限定イベントに参加できるまでになっているので、公文の勉強法はかなり効果があると思います。

今回の記事は、紗栄子さんの息子の学校はイギリスや紗栄子さんの息子はイートン校や紗栄子さんの息子は公文で優秀についてまとめました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする