上戸彩の子供がダウン症って本当?子供時代は?子供の頃の写真は?

Pocket

今回の記事は、上戸彩さんの子供がダウン症って本当や上戸彩さんの子供時代や上戸彩さんの子供の頃の写真について書いています。

上戸彩さんは、19歳の時に母親へマンションをプレゼントしています。上戸彩さんは、27歳の誕生日である2012年9月14日にEXILEのHIROさんと結婚して、2015年4月12日に第1子を妊娠したことを発表しています。

上戸彩の子供がダウン症って本当?

上戸彩さんの子供がダウン症という噂が話題になっています。上戸彩さんの子供が本当にダウン症なのか気になったので調べてました。

上戸彩さんの子供がダウン症だと噂される理由については、上戸彩さんの出産予定日が11月だったのですが、実際に出産したのは8月の中旬で早産だった事です。上戸彩さんは、3ヶ月近くも出産が早まったことから、ダウン症を疑う人が多いと言われています。

ダウン症の子供は、健康な子供と比べて早産や流産になる確率がかなり高くなるそうです。

上戸彩さんは、早産だった事から子供がダウン症ではないかと言われるようになったみたいです。ただ、早産だからといって、ダウン症と決まったわけではありません。実際に上戸彩さんの子供がダウン症であるという決定的な証拠がなかったです。

スポンサードリンク

上戸彩さんが子供を出産した時、HIROさんの年齢が45歳だったことも子供がダウン症ではないかという原因になっているそうです。

子供が生まれる時の父親が40代の場合、20代の父親よりもダウン症になる確率が高くなると言われています。データによると、ダウン症になる確率が20代の父親に比べると2.5倍にも及ぶそうです。

父親が40代だとダウン症になる確率が上がるなんて知らなかったです。女性だけでなく男性も高齢になるとリスクがあるんですね。

上戸彩さんの子供の画像がネット上にいくつかあったので、本当にダウン症なのか調べました。この画像は、EXILEのメンバーに抱っこされている姿です。

上戸彩さんの子供の顔がなんとなく確認できますが、画像を見る限りでは、ダウン症の子供の特徴である頭が小さい、鼻が小さい、眼尻が上がっているなどの顔の特徴はありません。

この事から、上戸彩さんの子供がダウン症だという噂はウソだという事が分かりますね。

ダウン症とは?
上戸彩さんの子供に限らず、他の芸能人が子供を出産してもダウン症の噂が話題になります。そもそもダウン症とは、どのような障害なのか気になったので調べてみました。

ダウン症は正式名称を「ダウン症候群」といいます。正常の人の染色体は1番目から22番目まではペアになっていますが、ダウン症は21番目の染色体が1本多く3本あるために起こる生まれつきの疾患です。

精子と卵子が作られたときの異常という意見が濃厚であり、遺伝的なものではなく誰でもなる可能性のある症状です。

ダウン症は、「標準型21トリソミー型」、「モザイク型」、「転座型」と3種類に大きく分かれているそうです。ダウン症の約95%が「標準型21トリソミー型」と言われています。

ダウン症の特徴とは?
ダウン症の特徴について調べました。

染色体異常による疾患のうち、1番多いのが「ダウン症」であり、600人~700人に1人の割合で出生すると言われています。知的発達の遅れや特有の顔立ち(丸くて起伏の無い顔、つり上がった目、耳が小さい)など、典型的な特徴をもち合わせています。

難聴視覚障害(遠視や乱視)を併発する等合併症を持つことも多く、小さいころは風邪を引きやすかったり心臓にトラブルが起こったりといったように、体が弱い子どももいます。

このような重い合併症にかかる子供もいれば、ほとんど合併症のない子供もいるそうです。体が成長するとともに強くなっていくことが多いそうです。

ダウン症なのかを調べる方法は?
生まれくる赤ちゃんがダウン症なのかを調べる方法がありました。

「新出生前診断」、「母体血清マーカーテスト」、「羊水検査」、「絨毛検査」の4つが代表的な検査です。

ニュース番組で「新出生前診断」という言葉を聞いたことがあると思います。現在の医療は進歩していて、ダウン症児の療育サポートも充実しているそうです。

スポンサードリンク

上戸彩の子供時代!今だから話せる「国民的美少女」からの20年

上戸彩さんが2017年にデビュー20周年となったことをキッカケに20年間の芸能活動の事について話しています。

上戸彩さんは、1997年に「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞して、芸能界にデビューしました。上戸彩さんは、「全日本国民的美少女コンテスト」の事についてを話しています。

「芸能界っていうものを、仕事として意識できるようになるまでは時間がかかりました。美少女コンテストを受けたのは、エキストラでテレビに映った友達のことを『いいなー』って言ったのを母が聞いて、遊び半分で応募したのがきっかけで。

私は保育士になりたかったので、気持ちはずっとさまよっていましたし、いつ一般人に戻ってもよかった。でも、これは本当にありがたいことなんですが、16歳ぐらいから仕事はひっきりなしにあって、それを何年も繰り返しているうちに20歳になり、『もう普通の生活には戻れないんだな』と。

それでけじめをつけたというか、チャイルドケアのライセンスを取って、子どもの頃からの保育士の夢を諦めたんです。

上戸彩さんが保育士になりたかったなんて知らなかったですね。ただ、上戸彩さんの凄いところは、保育士の夢を諦めても、チャイルドケアのライセンスを取っているところです。

上戸彩さんは、25歳の時に転機になったドラマの事について話しています。

「“月9”の『流れ星』のオファーがあったときに、『この役どう思う?』と聞いてもらえたことがとてもうれしくて。これまでにやったことのないような陰のある役だったんです。月9ブランドへの憧れもありましたし、作品への興味もどんどん湧いて、すぐに『やりたい』って言いました。

上戸彩さんは、このドラマで現場での取り組み方、役へ向き合う姿勢、視聴率への意識が変わったそうです。そして、仕事が楽しいと思えるようになったそうです。

上戸彩さんが注目されるきっかけのドラマは、『金八先生』です。上戸彩さんの最高視聴率を出したドラマは、2013年に放送された『半沢直樹』で主演の堺雅人さんの妻・花役を演じています。どちらのドラマも演出の福澤克雄さんが手がけています。

「最初にジャイさん(福澤氏)に『花役をどうしても直(『金八先生』のときの役の名前)にやってもらいたい』って言っていただいたときは、『いやー、大役すぎて私には(堺さんの奥さん役は)務まらないですよ』って伝えたんです。でも、『茶髪で銀行員の奥さんぽくない役で、それを直に演じてほしい。そのまんまでいい』って言ってくださって。『ジャイさんとはお仕事したいし、うーん…頑張ります』みたいな感じで、お話を受けさせていただきました。

上戸彩さんにとって、演出の福澤克雄さんは恩師でもあるそうです。

上戸彩さんが殻を破ったもう1つの作品が不倫をテーマにした『昼顔』です。『昼顔』は、2014年に連続ドラマで放送されて好評となり、2017年6月に映画になりました。

「何で私、受けたんだろう。『できません、私はこんなの無理です』って言ってたんです。負けた感じですね、口説かれて。西谷弘監督も魅力的で、世界観も興味深いんだけど、最初は視聴者として見ていたいって気持ちが強かったです。でも、『絶対に浮気や不倫は嫌だと思っている上戸さんだからオファーした』と言われて、考え直した気がします。

上戸彩さんは、ドラマをやって結果的に演技の幅が広がったそうで、以前は苦手だったラブストーリーもちゃんと作品に向けあえるようになったそうです。

上戸彩の子供の頃の写真まとめ

上戸彩さんの子供の頃の写真をまとめてみました。

今回の記事は、上戸彩さんの子供がダウン症って本当や上戸彩さんの子供時代や上戸彩さんの子供の頃の写真についてまとめました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする