綾瀬はるかの肌の手入れは?綾瀬はるかの肌のお手入れ方法がすごい!

Pocket

今回の記事は、綾瀬はるかさんの肌の手入れや綾瀬はるかさんの肌のお手入れ方法がすごいについて書いています。

綾瀬はるかさんは、2003年にフジテレビのドラマ「僕の生きる道」で初めて連続ドラマのレギュラー出演しました。綾瀬はるかさんは、2004年にTBSのドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインに抜擢されています。

綾瀬はるかの肌の手入れは?肌のお手入れの方法がすごい!

綾瀬はるかさんは、芸能界一の美肌を持つと言われています。綾瀬はるかさんの肌の手入れの方法が気になったので、調べてみました。

1.洗顔
綾瀬はるかさんは、肌に負担をかけない洗顔方法をしているそうです。

綾瀬はるかさんは、ドラマや映画などの撮影で長時間メイクすることが多く、残りがちなメイク汚れをしっかり落とすことにとても気を配っています。

それはスキンケアの基本中の基本ですが、乾燥肌である綾瀬はるかさんは、その時に少しでも肌に負担をかけないよう、【刺激の少ないクレンジング】を使って、「こすり過ぎないように注意して、やさしくなでる様に洗う」など、様々な工夫をしています。

他にも綾瀬はるかさんは、朝は洗顔料は使わずにぬるま湯(32〜34度)のみで洗顔してます。肌の水分を失いすぎないようにすることが大事みたいです。

この洗顔方法は、綾瀬はるかさんだけでなく、女優の吉瀬美智子さんや石田ゆり子さんも実践しています。乾燥肌や敏感肌の人には、とても効果がある方法らしいです。

スポンサードリンク

2.保湿
綾瀬はるかさんの肌の手入れで保湿が一番大事と考えているそうで、1回に使う化粧水は量をたっぷり使って、それを1日に何度も使うらしいです。

綾瀬はるかさんは、「化粧水はケチらずにたくさんつけること。(肌の中に)入れ!!入れ!!と思ってつけている」。さらに就寝前は、化粧水をつけた後にその化粧水をコットンにたっぷり染み込ませて、10分間ほどのコットンパックもしています。

綾瀬はるかさんは、CMにも出演しているSK-Ⅱの化粧水を5年以上も愛用しているそうです。

3.食生活
綾瀬はるかさんのような健康的な肌になるには、やはり食べ物や食生活にも気を付けなければばりません。体に悪い食べ物を食べていると、便秘になったり免疫力が大きく低下したりします。

綾瀬はるかさんは、食べ物を減らしたり、食事をただ我慢するだけでなく、お腹がすいた時はフルーツや野菜など食物繊維やビタミンなどを含んでいる食べ物を考えて食べているそうです。

綾瀬はるかさんは、空腹を我慢してストレスにならないように気を配っているんですね。

4.日焼け対策
綾瀬はるかさんは、季節に関わりなく日焼け対策をしているそうです。

綾瀬はるかさんは、夏でない季節でも日焼け止めを顔や体に塗っているそうで、家にいるときでも欠かさない徹底ぶりです。家にいるときでも、紫外線は以外にも窓からたくさん入ってきており、それが肌に少なくとも悪影響をあたえています。

綾瀬はるかさんの白くて綺麗な肌は、1年中肌の手入れを怠らないから綺麗なんですね。

スポンサードリンク

5.睡眠時間
綾瀬はるかさんは、寝ることが大好きで仕事が休みの日は、十分に睡眠をとるそうです。

肌の手入れをいくら念入りにしていても、睡眠不足では、肌のターンオーバーが遅れたり、肌荒れやニキビができやすい肌になってしまいます。しっかりと睡眠をとることは、健康な体を手にれる為の基本中の基本ですが、それはもちろん肌にもいいことなのです。

綾瀬はるかさんのような肌になりたい人は、十分な睡眠をとることによって、綺麗な肌になる第1歩になるかもしれませね。

6.水を飲む
ファッション誌や健康番組でよく美容のために、1日2リットル以上の水を飲むことが大事と言っています。綾瀬はるかさんも1日2リットル以上の水を飲んでいるそうです。

冷たい水をゴクゴクと飲むのではなく、体の冷えを助長させないように常温であることが大切です。そうすると、体が冷えないので代謝が悪くならないことはもちろん、内臓への負担が減るので、血行がわるくなったり、むくみや代謝の対価を引き起こしにくくなります。

化粧品で肌の外側から水分や栄養をしみ込ませることも大事ですが、それと同時に水をたくさんとって体の中からうるおいを与えていくことが綺麗な肌を手に入れるためのスキンケアとしては大切です。

人間の体は、60%の水分から出来ていると言われてます。綾瀬はるかさんもこまめに水分をとることで、肌の潤いをキープしているんんでしょうね。

7.汗をかく

綾瀬はるかさんは、学生時代はかなりスポーツマンだったそうで、陸上部やバスケ部に所属していました。

綾瀬はるかさんは最近では、1メートルほどのゴムバンドを持ち歩いてどこでもストレッチができる環境にしているそうです。撮影の合間や移動時間にもこまめにストレッチや運動をして血行や代謝をよくしているみたいです。

冬の時期はなかなか汗をかく機会がないですが、そうすると毛穴によごれが溜まりやすくなったり、血行が悪くなり、肌がくすんだり乾燥したり、なにかとトラブルを起こす要因になりがちです。

綾瀬はるかさんは、女性らしい見た目と違って、スポーツマンだったんですね。化粧品で丁寧に肌のお手入れをするだけだと思っていましたが、ちゃんと運動もして汗をかいていたんですね。

8.皮膚科に相談

綾瀬はるかさんは、仕事で忙しくても美しい肌を保たなければならないので、肌にトラブルが起きた時は、すぐに皮膚科に相談するそうです。

肌の専門医である皮膚科であれば、自分の肌の特徴や普段の手入れの仕方についても親切に教えてくれるので、今後の化粧品の選び方や肌の手入れも参考になります。一人で悩まず、皮膚科に相談することも大事です。また、スキンケア用品でも薬用のものなどを選ぶと無駄な成分が入っていないので、肌にやさしいケアができます。

綾瀬はるかさんのプライベートの化粧品は、アルビオンを使っていると噂があります。

9.化粧品選びが大事

綾瀬はるかさんは、CMに出演しているSK-Ⅱの化粧品を普段から使用しているそうです。

綾瀬はるかさんは、エスケーツーの化粧品を使えばいいだけでなく、使う際には丁寧に時間をかけてスキンケアをするように心がけているそうです。やさしく顔を包み込むように化粧水をしみ込ませ、保湿クリームも手のひらで少し温めてから肌につけるのがポイントなようです。

綾瀬はるかさんは、SK-Ⅱのイベントで最新肌分析マシンのマジックリングで肌年齢を調べています。28歳の時の綾瀬はるかさんの肌年齢が19歳という結果が出て、会場をビックリさせていたそうです。

9.ストレス解消

肌のお手入れには、心のケアも大事です。綾瀬はるかさんは、休みの日は、家でゴロゴロしたり、美味しいものを食べたりしてゆったりと過ごしているそうです。

きれいなお肌のためには、食べ物や睡眠、肌の手入れはもちろん大事ですが、ストレスと上手く付き合うことも肌にはとても大切です。ストレスは肌荒れや、倦怠感、ネガティブな感情などを助長し、肌だけでなく、体全体に悪影響を及ぼすものです。

綾瀬はるかさんのように自分に合ったストレス解消法を見つけて、肌のトラブルを未然に防ぐことも大事ですね。

今回の記事は、綾瀬はるかさんの肌の手入れや綾瀬はるかさんの肌のお手入れ方法がすごいについてまとめました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする