堀ちえみ子供の学校は?堀ちえみ子供大学はどこ?堀ちえみ子供学歴がすごい!野球部は?

Pocket

今回の記事は、堀ちえみ子供の学校、堀ちえみ子供大学、堀ちえみ子供学校、堀ちえみ子供学歴、堀ちえみ子供の野球部について書いています。

堀ちえみさんは、2回の結婚で5人の子供を出産しています。3回目の結婚では、相手の男性に子供が2人いたので、連れ子を合わせると7人の子供の母親になります。

堀ちえみ子供の学校はどこ?堀ちえみ子供学校は?

堀ちえみさんの子供の学校を調べる前に、子供の頭の良さに両親の影響が大きく作用するそうです。堀ちえみさんの最終学歴は、芸能人が多く卒業していることで有名な堀越高等学校ですが、芸能活動を始める前は大阪で有名な帝塚山学院に通っていたそうです。

堀ちえみさんは、帝塚山学院のホームページに掲載された卒業生のインタビューで、帝塚山学院にいたことが子育てに影響している事を話しています。

スポンサードリンク

堀ちえみさんは、2012年2月6日のORICON STYLEの記事で自身の教育方針が書いています。

『子供に「勉強しなさい」といわない。』『習い事はやりたいといったものだけやらせる。ただし言ったからには、絶対に続けさせる。』

堀ちえみさんの教育方針は、子供の自主性を大切にしていたみたいですね。ただ、完全な放任主義でなく、こんなことも話していました。

「(自分で決めさせるとはいっても)結局はどこかで親が導いているが、それを見せないようにする。」

堀ちえみさんの子供に対する想いが伝わってきますね。

堀ちえみさんの1回目の結婚は、外科医の男性と結婚して、3人の子供がいます。長男の昴平(こうへい)さんは、大阪の清風高校を卒業して、近畿大学文芸学部に進学しています。大学を中退して、現在はサラリーマンをしているそうです。

次男の健汰(けんた)さんは、奈良の進学校の西大和学園高校から京都大学理学部生物科に入学しています。西大和学園高校の偏差値76、京都大学理学部生物科の偏差値72なので、健汰(けんた)さんはかなり頭がいいですね。

三男の叡弘(あきひろ)さんは、立命館大学法学部(同志社との情報もあります)を卒業しているそうです。

堀ちえみさんの2回目の結婚は、アウトドア関係の雑誌社で働いている加藤茂樹さんと結婚して、2人の子供がいます。四男の楓季(ふうき)さんは、高校の普通科に通っていたそうですが、やりたいことが見つかったらしく、2016年12月から週1で専門学校に通い始めたそうです。

長女の彩月(さつき)さんは、2011年に東京に引っ越しする前は、帝塚山学院小学校に通っていました。

堀ちえみさんの3回目の結婚は、一部上場のパチンコメーカーの営業マンと結婚しましたが、2人の間には子供はいません。旦那さんに連れ子が2人います。真由(まゆ)さんは、2016年の時は、大学2年生でした。どこの大学に通っているのか調べてみましたが、分かりませんでした。

尋紀(ひろき)さんの情報を調べてみましたが、分かりませんでした。

スポンサードリンク

堀ちえみ子供大学はどこ?堀ちえみ子供学歴がすごい!

堀ちえみさんの子供の通っていた大学や学歴がすごいです。1回目に結婚した3人の子供は全て大学に入学していました。やはり、旦那さんが外科医だったので、旦那さんの頭の良さと堀ちえみさんの教育方針がうまくいったんでしょうね。

長男の昴平(こうへい)さんは、近畿大学文芸学部、次男の健汰(けんた)さんは、京都大学理学部生物科、三男の叡弘(あきひろ)さんは、立命館大学法学部と3人とも有名な大学に進学しています。中でも次男の健汰(けんた)さんの京都大学理学部生物科の偏差値72です。

堀ちえみ子供の野球部を応援する

堀ちえみさんは、ブログで長男の昴平(こうへい)さんが勤めている会社の硬式野球部の応援に行った事を書いていました。

社会人の息子こうへいが、勤めている会社の、硬式野球部の応援に、行って来ました。都市対抗野球です!今朝急遽行きたくなって、主人と弾丸で。

何年か前には勝ち抜いて、東京ドームで試合が行われたので、その時も応援に行きました。大声出して、スティックバルーンを両手で叩きながら、息子の勤めている会社を応援する母。熱い闘いでありまする〜!

堀ちえみさんは、試合が終わった後の昴平(こうへい)さんとのツーショットの写真をブログに掲載していました。

「応援ユニフォームを着ているので、ハートマークだらけですが」とユニホームは分からないように加工した。

昴平(こうへい)さんは、2018年9月で28歳になるそうですが、堀ちえみさんしたら、幾つになっても、息子は息子なんでしょうね。

今回の記事は、堀ちえみ子供の学校、堀ちえみ子供大学、堀ちえみ子供学校、堀ちえみ子供学歴、堀ちえみ子供の野球部についてまとめました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする