吉澤ひとみが目頭切開やりすぎで目が怖い!バセドウ病?

Pocket

今回の記事は、吉澤ひとみさんの目頭切開やりすぎ、目が怖い、目がバセドウ病について書いています。

吉澤ひとみさんは、2015年9月に9歳上のIT企業の経営者の男性と婚約したことをブログで発表しています。吉澤ひとみさんは、2016年3月に第1子の妊娠を発表して、7月に男児を出産しました。

吉澤ひとみの目について

吉澤ひとみさんの目について詳しく調べています。

吉澤ひとみは目頭切開やりすぎで目が怖い!

吉澤ひとみにある疑惑がネット上で話題になっています。

先月17日、自身のブログで矢口真里や里田まい、misonoら旧友と「再会した」と報告。矢口が不倫謹慎からタレント活動を再開した直後とあって、この更新はさまざまな媒体で報じられていたが、ネットユーザーの間ではそれ以上に、「吉澤の目元が変わっている!?」と騒がれることになった。

吉澤ひとみさんを久しぶりに見ましたが、目が大きくなっていますね。

スポンサードリンク

吉澤ひとみさんの目頭が注目してください!

15日にアップされた自撮り写真には「もはや別人!」「目頭開きすぎだろ」「もともと目大きかったのに……」といった驚きの声が上がってしまう有り様だ。

吉澤ひとみさんは、綺麗なイメージがあったのに、目が大きすぎて気持ち悪くなりました。

吉澤ひとみさんのデビュー当時から現在の画像で違いを見てください。

吉澤ひとみさんのデビュー当時の画像
目が大きくて、肌も綺麗です。テレビ写り慣れしていない頃ですね。

吉澤ひとみさんの全盛期の画像
綺麗な顔立ちで顔の輪郭もラインがしっかりしています。目も二重手で肌も綺麗ですね。整形する箇所など何処にもありません。

吉澤ひとみさんの現在の画像
昔の画像と比べて明らかに目の大きさや形が違いますね。たぶん目頭切開をしたと思われます。また、涙袋も膨らんでいるように見えますね。

吉澤ひとみさんの目の昔の画像と現在の画像を比較してみました。

昔の画像

現在の画像

明らかに目の大きさが違うことが分かりますね。吉澤ひとみさんは、元々綺麗な顔だったのにどうして整形をしたんんでしょうね。

スポンサードリンク

多くの芸能人が整形をする理由は、

1.芸能人として売れなくなってくると、「前より可愛くなくなったからだ」という錯覚に陥り、整形するパターン。

2.芸能人として売れなくなってくると、所属事務所がイメージチェンジの為に整形を迫ってくるパターン

主にこの2つの理由が多いみたいです。吉澤ひとみさんの場合は、1だと考えるのが妥当だと思います。ただ、吉澤ひとみさんの所属事務所は、彼女の顔が可愛くて起用したのに、勝手に整形をしてかなり怒っているらしいです。

こちらの画像も問題になった画像です。

吉澤ひとみさんの整形疑惑の画像
吉澤ひとみさんが30歳の誕生日にブログに掲載した画像です。目がかなりぱっちりしていることが分かりますね。

12日に30歳になった彼女は、誕生日を祝ってもらった様子をブログに投稿したのだが、そこに映る彼女はまたしても目頭が開きすぎていて違和感があった。するとネットユーザーから「本当に本人?」「目が怖い」との指摘が殺到し、さらには「目の焦点が合っていない」「鼻も変わってる」との声まで。以前からささやかれていた整形疑惑は強まる一方だ。

せっかくの誕生日でブログにアップしたのに、整形疑惑でいろいろ言われるのは、悲しいですね。ただ、昔と明らかに顔全体が違うように見えます。

他にも吉澤ひとみさんのブログで自撮りがたくさんあります。
目頭がつんつん尖がっていますね。横から見ると雨粒みたいな形になっています。

ネット上から色々整形について叩かれていますが、彼女が自身の目が不自然だと思う日は一体いつ頃に来るのでしょうか。また、上の画像からは斜視なのでは?という意見もあるようですが、多分変顔をしているだけなので病気ではないと思われます。整形をする人の多くが整形した部分をアップしたくなると聞いたことがありますが、吉澤ひとみさんの場合は、目がその部分にあたるんでしょうね。

整形の専門家の見解によると

「整形はガゼ」「メイクが薄く、白目がよけい大きく見えているため違和感がある」「元々白目の割合が多い、三白目の持ち主」「普段から体型変動が激しく、激やせしたための顔の変化によるもの」「カメラアプリの補正機能もあり得る」などのコメントをしてます。

吉澤ひとみさんの目について個人的には、違和感があるので整形していると思います。ただ、整形の専門家でも100%整形をしているとは断定できないみたいです。

他にも元モーニング娘。では、後藤真希さんや辻希美さんも以前から目頭切開をしていると多くの人に疑われています。

吉澤ひとみの目はバセドウ病のせい?

吉澤ひとみさんの「目」のキーワードで検索したら、「目頭切開」と「バセドウ」というキーワードが出てきました。「バセドウ」というキーワードが気になったので調べてみました。

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)とは、甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。しばしば甲状腺機能亢進症とバセドウ病は同じ意味に使われていますが、厳密には違います。

吉澤ひとみさんは、目頭切開で目が大きくなったと思っていましたが、バセドウ病の疑いのあったんですね。

吉澤ひとみさんは、10年間ぐらい痩せ体型だったので心配する声も出ていました。

「甲状腺の疾患によってガリガリになってしまっているのではないか?」と心配する声もしばしば出ている。甲状腺疾患で眼球が突出したり、目の横幅が広がったり、顔がむくんだり、という症状が出現することがあるからだ。

他の芸能人では、声優の宮村優子さんがバセドウ病であることを公表しています。宮村優子さんも病気前と比較したら、目頭の開きが目につき白目が際立つようになっているみたいです。吉澤ひとみさんも体調の問題で目頭に変化があるのであれば、適切な休養を取ってほしいですね。

今回の記事は、吉澤ひとみさんの目頭切開やりすぎ、目が怖い、目がバセドウ病についてまとめました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする