ともさかりえの顔曲がってる?顔長い?顔歪み?金田一少年の昔の画像

Pocket

今回の記事は、ともさかりえさんの顔曲がってる、顔長い、顔歪み、顔の歪みとともさかりえさんの昔の画像、金田一少年、金田一の画像について書いています。

ともさかりえさんは、12歳の時にトヨタ・エスティマのCMで芸能界に入りました。1995年に日本テレビのドラマ『金田一少年の事件簿』のヒロインの七瀬美雪役で有名になりました。

ともさかりえの顔について

ともさかりえさんの顔について詳しく調べています。

ともさかりえの顔曲がってる?

ともさかりえさんが顔が年齢を重ねるたびに曲がっているが激しくなってきています。こちらは、1995年の「金田一少年の事件簿」の画像です。少し左にあごが曲がっているように見えますが、それほど目立ちませんね。

2000年の「君が教えてくれたこと」の画像では、顔が面長に見えますが、それほどあごの歪みはありません。

2003年の「すいか」の画像では、1回目の結婚をしている時なので、ストレスもなく幸せ絶頂なので、顔の歪みがありません。

スポンサードリンク

2008年の「篤姫」の画像では、1度目の離婚をした時期です。明らかにあごが左に曲がっています。顔が歪んでいることが分かりますね。離婚で揉めたことが原因で顔に表れているのしょうね。

2011年の「蝶々さん」の画像では、2回目の結婚した時期です。優しい顔をしていますが、一度曲がったあごは元に戻っていません。しかし、まだ今みたいに歪んでいる顔にはなっていません。

2016年の「地味にスゴイ! 校閲ガール」の画像では、2度目の離婚をした時期です。あごが完全に左に曲がっていますね。2度の結婚や離婚を繰り返して、相当なストレスが溜まって顔が歪んでいったんでしょうね。

2017年3月の離婚をして4ヵ月後の画像です。顔は曲がっていますが、穏やかな笑顔を素敵ですね。

ともさかりえは顔長い?顔歪みの原因は?

ともさかりえさんの写真であご付近に手をおいたポーズが多いと話題になっています。理由は、あごの歪みを隠しているみたいです。ともさかりえさんは、顎変形症という病気を患っているそうです。

顎変形症とは、その名の通り上あごまたは下あごの異常により顔が変形したり、噛み合わせの異常等を引き起こしている状態の事。

健康上にも問題はありますが、ともさかりえさんは芸能人なので、芸能活動に大きく関わってきますね。

ともさかりえさんが顎変形症を患ったのは、デビュー当時のドラマ「金田一少年の事件簿」に出演したのが原因らしいです。

主演の堂本剛さんのファンから嫌がらせを受けて、ストレスで拒食症になってしまった事で嘔吐を繰り返し、胃酸で歯が溶けて虫歯だらけになった事。虫歯の治療の際に細菌が入って、慢性歯根膜炎になり右の頬骨が一部溶けてしまった事。

ドラマが終了して、ともさかりえさんに嫌がらせすることはなくなりましたが、顎変形症の原因となった頬骨の一部が溶けたことには変わりません。あごの歪みは年々悪化していき、一部の視聴者から噂されるほど目立つようになりました。

なぜ、ともさかりえさんは顔の歪みを直さなったのかを話していました。

私は顎に歪みがあるけど、まぁ自然にそうなっていくものは仕方ないよねーと思っていました。産まれ育ってきた過程で、自然に起こる肉体の変化にはどうしたって逆らえないし。でもバランスの悪さって、身体にも良くないですよね。ハンドテクニックで、少しずつでも調整していけたらそれはとってもラッキー!ということで、コルギ。

2013年にさすがにこのままではいけないと思ったともさかりえさんは、韓流の整体「コルギ」という方法で、顔のゆがみを矯正している事をブログで報告しています。

コルギとは、美容大国韓国で生まれた民間療法で、即効で小顔になれると話題の韓国式マッサージ、コルギ(骨気)。特徴は、名前のとおり“骨”にアプローチするマッサージ。施術者の手の骨を使って、施術を受ける人の顔や体の骨に圧を加える手技だそうです。

「コルギ」の費用は、60分で1万円~2万円ぐらいかかるそうです。ともさかりえさんは、今も治療は続きているみたいです。

スポンサードリンク

ともさかりえの昔

ともさかりえさんの昔について詳しく調べています。

ともさかりえの昔の画像が綺麗で可愛いすぎる

ともさかりえさんの昔の画像が綺麗で可愛い顔立ちをしています。こちら画像は、ともさかりえさんが芸能界に入ったばかりに画像です。

1992年にともさかりえさんがNHKのドラマ「コラ!なんばしよっと」に出演してます。1993年には「素晴らしきかな人生」に出演して、本格的に女優デビューしている時の画像です。

1994年には、「上を向いて歩こう」、「半熟卵」などにも出演しています。

1995年には、大ヒットドラマの「金田一少年の事件簿」でともさかりえさんがヒロイン役を演じている画像です。このドラマで一気に大ブレイクしました。昔のともさかりえさんは、綺麗で可愛かったので、人気がでるのも納得できますね。

1995年には、「世にも奇妙な物語」に出演して、他にも「サンタが殺しにやってきた」、「Five」、「きらきらひかる」「お嬢様は名探偵」などにも出演しています。90年代に様々なドラマにともさかりえさんは出演しています。

ともさかりえの金田一

ともさかりえさんの金田一について詳しく調べています。

ともさかりえさんの金田一少年の事件簿の画像と『金田一37歳の事件簿』が話題!

1995年に大ヒットしたドラマ「金田一少年の事件簿」しました。1月23日に発売された『イブニング』4号から連載がスタートした『金田一37歳の事件簿』が話題になっています。

『金田一37歳の事件簿』は、原作が天樹征丸、作画がさとうふみやの黄金コンビが手掛け、長らく高校2年生だった金田一一は37歳になっているという設定だ。劣等生だった一は、しがないサラリーマンとなっているが、やはり行く先々で事件が起こるという。

『金田一37歳の事件簿』のドラマ化が早くも期待されていて、主演に初代の金田一・七瀬美雪ペアであるるKinkiKidsの堂本剛さんとともさかりえさんに演じてほしいとネットで話題になっています。

ともさかりえさんは、2017年3月に金田一少年のドラマシリーズを演出を手掛けた堤幸彦監督のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に出演しています。ドラマのクランクアップ後にブログで10代の時を懐かしむ記事を書いています。

「20年後の金田一とか面白いよね、みたいな冗談話を堤さんとして、そんなことを本当にやれたら楽しいなぁ。40歳目前になったはじめちゃんと美雪が相変わらず微妙な距離感でいるって、それは相当モヤモヤするけど想像しただけで笑える」

『金田一37歳の事件簿』で主演が堂本剛さんとともさかりえさんが演じるのに全く違和感がないですね。ただ、堂本剛さんは、2017年に突発性難聴を発症していて、ハードなスケジュールになりがちな連続ドラマの撮影は難しいと思います。もし、『金田一37歳の事件簿』をドラマ化するなら、主演が堂本剛さんとともさかりえさんしかないと個人的に思っています。

ともさかりえさんは、『金田一37歳の事件簿』ことをブログで書いています。

『金田一37歳の事件簿』これは買わずにはいられなかった。はじめちゃんも美雪も37歳かぁ。堤監督に連絡しよ~と思ったら、そうだ私のLINEは初期化されたんだった。
37歳のはじめちゃんは、相変わらずのはじめちゃんでした。それが何だかうれしかった。美雪との関係はどうなってるのー!早く続きが読みたい。

ともさかりえさんは、『金田一37歳の事件簿』のドラマ化した場合の心の準備は、もうできているみたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする