木下優樹菜のチョリースは韓国語?本名が韓国名?子供のスクールは?受験で揉める?

Pocket

今回の記事は、木下優樹菜さんの韓国のチョリース、韓国名、韓国語、韓国での本名と木下優樹菜さんの子供の顔だし辞める、子供の事故、子供がスクールを受験について書いています。

木下優樹菜さんは、ユッキーナの愛称で呼ばれています。13歳の時にモーニング娘。の第5期オーディションで最終選考の9人に残った経験もあります。

木下優樹菜の韓国について

木下優樹菜さんの韓国について詳しく調べています。

木下優樹菜さんが発言していた「チョリース」は韓国語?

「チョリース」のポーズをしている木下優樹菜さんですが、そのポーズに妙な意味を持つ噂があるらしいです。

そのチョリースという言葉は、実はチョッパルというところからきているのではないかと言われています。チョッパルとは韓国語で豚足のことを指すのですが、日本人を侮辱する言葉としても使われることがあるようです。その理由は、日本人が使用する足袋や下駄の鼻緒などが豚の足に似ているからであり、それを揶揄してチョッパルと言われています。

木下優樹菜さんがバラエティ番組に出演していた当時にこのポーズをしていたので、木下優樹菜さんいえば元ヤンキーなので、その名残で挨拶のつもりでしていると思っていましたが、そんな意味があるとは知りませんでした。

なぜ今になって、木下優樹菜さんがしていた「チョリース」というポーズが注目されているのでしょうか?

その発端となったのは、8.6秒バズーカのこのポーズと酷似していることから出たようです。

木下優樹菜さんは、他にも名前で韓国人の噂があるだけにこの「チョリース」というポーズも何か意味があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

木下優樹菜の韓国名が本名なの?

木下優樹菜さんは、デビュー前の名前が「朴」になっています。本名の韓国名が「朴」なんでしょうか?その画像がこちら。

まだショップ店員だった頃の木下さんですが、名字が「朴」となっています。「朴」と言えば、韓国人ではよく見る名字です。

木下優樹菜さんは、在日韓国人なのかと思っていましたが、字が汚くて雑誌を編集した人が「木下」を「朴」と間違えてしまったらしいです。

スポンサードリンク

木下優樹菜の子供について

木下優樹菜さんの子供について詳しく調べています。

木下優樹菜が子供の顔だし辞める理由とは?

木下優樹菜さんは、なぜ、子供の顔だし辞めたのか?その理由が分かりました。

木下優樹菜さんは子供の顔だしをしていたのは、子供が成長して色々とわかるようになったら見せるため。そのため3歳ごろを区切りに、顔出しをやめるのを予め決めていたとのこと。

木下優樹菜さんは、子供ためにやっていたんですね。現在は、インスタで現在2歳の茉叶菜ちゃんの記録を投稿しています。

他にも木下優樹菜さんが顔だし辞める理由がありました。

子役さんと言い訳でもない子供にわざわざ笑顔で映りなさいというのもおかしな話ですし、照れなどの成長も見られたからではないかと思います。

木下優樹菜さんのファンは、子供の成長を見れないのは寂しいと思いますが、子供のプライバシーを守る上では大切な事だと思います。

木下優樹菜の子供のお受験問題が勃発している?

木下優樹菜さんの長女の莉々菜(りりな)ちゃんが4歳ということでお受験問題が勃発しています。

タレントの子供さんが有名私立を「お受験」するのは、いまや恒例と言ってもいいくらい増えてきています。そんな中、藤本家では「公立」と「私立」のどちらに行かせたいかと言うところで揉めている様子。

木下優樹菜さんは、公立小学校に入学させたいそうです。理由としては、木下優樹菜さん自身が公立で育ってきたことと、「のびのびケンカしてやってきたから」ということです。ちなみに、莉々菜(りりな)ちゃんが通っている学校は、インターナショナル・プリスクールです。

木下優樹菜さんが家庭内の「お受験問題」の抗争状態になっていることを「ダウンタウンなう」というバラエティ番組で話していました。

理由は藤本敏史さんの「教育パパ化」だそうです。教育に熱が入りすぎて「私立に行かせたい」と躍起になっている様子

木下優樹菜さんは、旦那の藤本敏史さんの教育パパ化ぶりがしんどいと言っていました。他にもお笑い芸人では、ナイナイの矢部浩之さんと青木裕子さんの子供が私立の幼稚園に入園したということが話題になっていました。芸能人の子供は、私立の幼稚園や小学校に行くのが普通なんでしょうね。

木下優樹菜の子供が通うインターナショナル・プリススクールとは?

木下優樹菜さんの長女の莉々菜(りりな)ちゃんが通ったインターナショナル・プリススクールが気になったので調べました。

一般的には週4~5日通って、4~5時間子供を預けます。先生はメインが外国人教師、補助スタッフで英語を話せる日本人スタッフが入ることが多い。簡単に言うと、プリスクールとは子供を英語環境で保育してもらう施設のこと。

インターナショナル・プリススクールを選ぶ理由としては、親の英語に対するコンプレックスみたいで木下優樹菜さんも英語に対するコンプレックスがあるんじゃないでしょうか。

インターナショナル・プリススクールは、登園してから降園までの徹底した英語教育がスゴイです。

登園してから降園までの間に音楽(英語の歌に合わせて歌ったり、踊ったり)や読み聞かせ、ランチ、自由遊びなどをして過ごします。英会話教室のように英語を学ぶことが目的ではなく、英語で生活しながら語学以外のことも学べるのがプリスクールです。

インターナショナル・プリススクールを通わせようと思ったら、都内のプリスクールで年間100万円以上の費用がかかり、裕福な家庭じゃないと通うことができません。最近ではプリスクールに子供を通わている女優やタレントが増えているみたいですよ。他の芸能人では、松嶋尚美さん、小雪さん、梨花さん、吉川ひなのさん、紗栄子さん、伊東美咲さんなどの子供が通っている情報がありました。

木下優樹菜の子供が事故で大惨事になった?

木下優樹菜さんの子供が事故で大惨事になったという噂がうあるみたいです。気になったので調べてみたら信じられない事実が分かりました。

それは、実際には子供は事故に合っていなかったということです。ということで、子供は事故にあっていないし、大惨事でもないということなのです。

木下優樹菜さんの子供が事故にもあってもないのにどうして、そんな噂が出てきたんでしょうね。

なぜ、木下優樹菜さんの子供が大惨事という噂がネット上では大きな話題になったかというと、木下優樹菜さんの子供の次女の茉叶菜(まかな)ちゃんに原因があるらしいです。

この噂が出てきたのには原因があり、それは次女が「ブサイク」だからとされています。次女がメディアに初デビューしたのは、雑誌「nina’s」の3月でした。モデルの木下優樹菜さんと長女と次女が表紙を務めることになったのです。そしてこの表紙が原因だったとされています。

木下優樹菜さんの子供がブサイクというのが原因でこれだけ大きな話題になるですね。それに、たまたま次女の茉叶菜(まかな)ちゃんの写り方がそうなっただけだと思います。他の画像を見たら、可愛い画像がたくさんありました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする